ベラジョンカジノのバカラは初心者でも簡単に遊べる!

ベラジョンカジノには、バカラというゲームが存在します。カジノに興味がある方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。初心者の方に分かりやすく説明すると、手持ちのカードを合計した下一桁が9を超えず、かつ9に近いほうが勝ちという遊びです。勘違いする方が多いのですが、バカラはディーラーとプレイヤー、あるいはプレイヤー同士が対戦するわけではありません。BANKERとPLAYERがいて、その両者のどちらが勝つか、あるいは引き分けるかを、あなたが決めるというわけです。例えて言うなら何かの勝負事があり、傍観者であるあなたがどちらが勝つかを予想するという仕組みです。もしもどちらかに賭けていて、引き分けになった場合、賭け金はそのまま戻ってきます。損をすることはありませんが、一般的に引き分けにはあまり賭けることはありません。

お互いの実力派拮抗していますから、勝率はほぼ2分の1になると考えられます。ベラジョンカジノでは、ディーラーがカードを配布し終えると、ゲームが開始されます。配られる際は特有の決まりがあるため、ディーラーが配るか配らないかを決定することができません。カードを数えるときは、基本的にブラックジャックと同様と考えてください。2~9までのカードはそのまま数え、10と絵札は0、Aは1として数えます。絵札を10としても、Aを1か11どちらにしても良いわけです。ベラジョンカジノで遊べるバカラは、決まりを知らなくても十分に楽しめますし、勝敗に関わることはありません。ですがしっかりと決まりを理解しておくと、より楽しめるゲームです。ほぼ二者択一ですし、ゲームの進行や清算は放っておいても自動で行ってくれます。ですからベラジョンカジノのバカラは、初心者に向いている遊びといえます。